キャンパスライフ
施設・設備紹介

 太田高等看護学院の魅力をご紹介!1Fは図書館や学生ホールのあるリフレッシュスペース、2Fは実習や講義室の集中するスタディスペースになっています。

■1F


講堂ホール

 講堂


演習室

 学生ホール


情報処理室

 図書室

写真をクリックすると拡大表示されます。


■2F


 講義室2

 講義室3


 実習室

在宅看護実習スペース


 マルチスペース

標本棚

写真をクリックすると拡大表示されます。

ページの先頭に戻る


行事

4月
・入学式
・新入生歓迎会
・交流研修(1年生)
・看護学実習(3年生)
 11月まで

5月
・体育祭

6月
・学院創立記念日

7月
・基礎看護学実習(2年生)
・オープンキャンパス①
8月
・夏期休暇
・オープンキャンパス②
・BLS受講

9月
・看護宣誓式(2年生)
・学校見学会①

10月
・看護学実習開始(2年生)
・学校見学会②

11月
・学習成果発表会
12月
・基礎看護学実習(1年生)
・クリスマス会
・バス旅行(3年生)
・冬期休暇

2月
・おしるこ会(予餞会)
・看護師国家試験

3月
・特別講演
・卒業式
・卒業記念パーティ
・春期休暇



 入学式

体育祭

 オープンキャンパス①


 オープンキャンパス②

看護宣誓式(2年生)

 クリスマス会


 おしるこ会(予餞会)

卒業式


ページの先頭に戻る


コンビニ・食堂

 隣接する病院にコンビニ(ファミリーマート)、ドトールコーヒーがあります。


ファミリーマート

ドトールコーヒー

写真をクリックすると拡大表示されます。


ページの先頭に戻る


健康管理

 年1回の定期健康診断や医療現場での実習には欠かせない感染症検査も入学時に学校負担で行っております。
 インフルエンザの予防注射を始めとする各種予防注射も低料金で受けることができます。
 学校内や実習先での事故に備えて学校負担で学生傷害保険に加入しております。

写真をクリックすると拡大表示されます。

保健室

ページの先頭に戻る


在校生と卒業生からのメッセージ

■在校生に聞きました
隣接している病院で実習できるという環境がある

3年生
高崎東高等学校 出身
 私が太田高等看護学院を選んだ理由は、隣接している病院が高度な医療を提供する急性期病院であり、そこで実習できるという環境であったからです。
 実際に講義中、ドクターヘリが着陸することがあります。生命の危機迫る状況が近くにあり緊張感のある現状を目にすることがありますが、それと同時に多職種に渡り専門知識を持つ方々が命を救うため医療行為に当たっているということが実感できます。実習は辛いと思うことはありますが、実習の指導者さんや先生方が全力でサポートしてくださいます。また、同じ志を持つ仲間たちが支えとなり実習を乗り越えることができています。その時、この学校を希望して良かったと思います。知識や技術、看護師としてのプロ意識を学ぶことのできる太田高等看護学院で一緒に学んでいきましょう。
学院内の明るい雰囲気に魅力を感じています

3年生
桐生南高等学校 出身
 私は、高校生の時に参加したオープンキャンパスで、常に笑顔で優しく接して下さった先輩方・先生方の明るい雰囲気や隣接した病院での実習が行えるところに魅力を感じ、選びました。講義では、太田記念病院の医師や看護師の方々から、臨床での体験談ややりがいを聴くことができ、多くの学びが得られます。また、先生方が学生一人ひとりに手厚く指導して下さり、充実した看護の学習も行えます。実習では、辛く苦戦することもありますが、同じ夢を持つ仲間の支えや患者様からの「ありがとう」という言葉が心の励みになり、自分の目指す看護師像に近づくため頑張っています。楽しい学校行事もあり、充実した学生生活が送れるこの太田高等看護学院で、私たちと共に素敵な看護師を目指しましょう。

先生との距離が近く、小さな疑問も気軽に質問できる

2年生
館林高等学校 出身
 私は太田高等看護学院で1年間過ごし、この学校に入って本当に良かったと実感しています。少人数体制なので先生と学生の距離が近く、小さな疑問でも気軽に質問することができ、その日のうちに問題を解決できるのは良いところだと思いました。そして学校内に男子生徒の数は少ないですが、皆看護師になりたいという共通の目標があるので、グループワークや演習がある時には男女の壁などもなく、目標に向かって日々勉強をしています。
 また、私は自治会に所属していて、学校行事を企画・運営しています。自治会活動を通して先輩と交流する機会や、クラスの皆で協力して信頼を深めることができ、楽しく学校生活を送っています。
今、自分達がやるべき事に精一杯力を注いでいます

2年生
太田女子高等学校 出身
 私は、太田高等看護学院のアットホームな雰囲気とオンとオフの切り替えが出来るところが大好きです。全員が高い目標に向かっているので授業にも集中でき、勉強や実習はもちろん、一つ一つの行事にも全力で取り組むことが出来ています。先生方もとても熱心です。現場の生の声を聴かせて頂いているので身が引き締まる思いで毎日勉強しています。最新の医療を太田記念病院と全く同じ設備が整った環境下で学べる事、国家試験合格100%を支えて下さっている熱心な先生方の存在は、本当に心強いです。私達も仲間と切磋琢磨しながら、今、自分達がやるべき事に精一杯力を注いでいます。
 ぜひ、私の大好きなこの学校で素敵な仲間と出会い、患者様の笑顔の為に一緒に学びませんか?
■卒業生に聞きました
この仕事が大好きです

平成13年度卒業
太田記念病院
救命救急センター(ICU)
集中ケア認定看護師
桐生女子高等学校 出身
  私は太田高等看護学院で学び、現在集中ケア認定看護師として働いています。一番の思い出は「臨地実習」です。教育熱心で素敵な先生方や同じ志を持つ仲間に支えられながら乗り越えてきました。なによりも実習で出会った患者様からは看護の奥深さややりがいを沢山教えていただきました。命の尊さを目の当たりにし、時には悲しいこともありますが、病気を克服し元気になっていく姿をみることができた時は本当に嬉しいです。
 実習施設が同じ敷地内にあること、実際に現場で働いている医師や看護師が講師をすることも多く、平成24年6月より今まで以上に恵まれた環境で学ぶことができます。
 私はこの仕事が大好きです。「看護」について、皆さんに沢山伝えられるように頑張っていきたいと思います。
「仲間は一生の宝」 です

平成18年度卒業
独立行政法人国立病院機構
西埼玉中央病院 助産師
太田女子高等学校 出身
本校卒業後
独立行政法人国立病院機構
東が丘看護助産学校助産学科進学
 高校生の頃に助産師になりたいと思い、太田高等看護学院を受験しました。卒業後、助産学校へ進学し、今は県外の病院で働いています。実習で多くの患者様・その御家族と関わり、いのちの尊さや看護の深さを学び、大きく成長できたと思います。学院で学んだことが私の基盤となっており、現在に至っていると感じています。辛いこともありましたが、それ以上に心温まる思い出があふれています。3年間ともに学び、汗と涙を流し合った仲間は一生の宝です。
 学校行事も充実しており、先輩や後輩との交流も深まって、アットホームな太田高看が今でも大好きです。働き始めて5年目となりますが、学院での日々と同じく、一つひとつの積み重ねを大切にしていきたいと思っています。

事務職から看護師へ

平成21年度卒業
群馬県立がんセンター
消化器内科 勤務
伊勢崎女子高等学校 出身
高崎経済大学地域政策部 出身
 大学卒業後、事務職に就いていましたが、家族の病気がきっかけとなり看護を一生の職業にしたいと思いました。太田高等看護学院を選んだのは、病院と学校が隣接し利便性があり自宅から通学できる距離で、学費が安かったからです。現在、群馬県立がんセンターでがん看護をしています。「2人に1人ががんになる時代」といわれ、がんを身近に感じますし、がんの患者様一人ひとりに寄り添い、出来るだけご本人とご家族の希望に応えていける看護がしたいと思い、がん専門病院に就職しました。元気になって退院できる方もいますが、治療の甲斐なく亡くなる方もいます。辛いことですが、ご家族にも精一杯かかわったとき、ご家族から「有り難うございました」と言われると、頑張ってよかったと思います。学院での思い出は、先生や仲間に支えられて過ごした日々です。自分では乗り越えられないと諦めてしまう困難なことでも、同じ志を持った仲間の励ましや存在によって何度も助けられ乗り越えられました。看護師として必要な能力を養うための課題やレポートがたくさんありましたが、先生方の愛情あふれる指導により無事卒業できました。卒業後も学生時代を共にしたかけがえのない仲間たちと集まって悩みを話し合って交流を深めています。
仲間が困難を乗り越える力に

平成19年度卒業
太田記念病院 手術室 勤務
太田市立太田商業高等学校 出身
 高校生のとき看護師になりたいと思うようになり、太田高等看護学院のオープンキャンパスに参加して、明るい雰囲気に惹かれました。また、校舎が病院と同じ敷地内にあって実習に便利で、病院の奨学金制度を利用できることもこの学院を選んだ理由です。学院生活はとても充実していました。終講テストや実技テスト、そして看護学実習と大変だったこともありましたが、先輩はとても優しく、体育祭やクリスマス会などの楽しい行事もあり、文字通りあっという間の3年間でした。病院の看護師をはじめ、たくさんの専門職の方々が実践的な授業を行ってくれるので、学習意欲をかき立てられました。そして何よりも、同じ夢を追うクラスの仲間たちが、困難を乗り越える力になってくれました。また、国家試験の勉強も仲間と励まし合って頑張ったこともいい思い出となっています。現在は一般病棟から異動して手術室で働いています。手術室看護は専門性が高いので新たに勉強しなければならないことがたくさんありますが、患者様にとって良い看護が提供できるよう経験を積んでいきたいと思っています。

同じ志をもった仲間とともに

平成20年度卒業
太田記念病院
4東病棟(神経内科・救急科)勤務
伊勢崎清明高等学校 出身
 私は、太田高等看護学院が少人数制で一人一人の学生への指導が行き届いていること、オープンキャンパスに参加したとき、先輩後輩を問わず学生どうし仲がよくあたたかい雰囲気でいいなと思い選びました。
 看護師になるまでの道のりは決して楽ではありませんでしたが、看護学校3年間の学びは今でも臨床の場で活かされています。特に、臨地実習では患者様のために、病院の指導者や先生と相談をしながら学習を深め、自分の考えた看護を実践していくなかで、座学では学べない知識や技術を身に付けることができました。患者様からいただいた「ありがとう」の言葉や笑顔に励まされ、実習を乗り越えることができました。
 また、太田高等看護学院は楽しいイベントが多く、先輩後輩との交流も図れ、たくさんの思い出ができました。1番の思い出は、看護宣誓式です。看護師になりたいという同じ志をもって入学した仲間とともに、決意を新たにすることで、仲間との絆も深まりました。今でも、学生の頃の仲間は、仕事をしていく中でのよき相談者であり、私の心の支えとなっています。
 現在、神経内科・救急科の混合病棟に勤務していますが、多くの疾患の患者様が入院しており、処置や援助も多く日々勉強です。だからこそやりがいも大きいです。これからも、患者様によい看護が提供できるよう頑張っていこうと思います。
助産師になりたいという夢をかなえた

平成22年度卒業
太田記念病院
5東病棟(産婦人科)勤務
太田市立太田商業高等学校 出身
スズキ病院付属助産学校 出身
 私はもともと母性看護に興味がありましたが、強く助産師を目指したいと思うようになったのは、看護学校の母性看護学実習で出産に立ちあった時です。
 卒業後、太田記念病院産婦人科病棟看護師として2年間の勤務経験ののち助産師学校を卒業しました。今年から念願の助産師として勤務しています。働きながら助産師学校の勉強をするのはとても大変でした。でも、どうしても助産師になりたいという夢をあきらめきれず、助産師学校入学を決意しました。
 太田高看での3年間の学校生活で一番印象に残っているのは、体育祭です。チーム一丸となって様々な競技に全力で取り組み、お互い励まし合いながら汗を流した体育祭はとても楽しかったです。実習や国家試験勉強は正直とても大変でしたが、同じ夢を追うクラスの仲間たちや愛情あふれる先生方の支えがあり、クラス全員がその困難を乗り越え、夢をかなえることが出来たのだと思います。楽しかったことも辛かったことも、今ではどれも良い思い出であり太田高看に入学して本当に良かったと思っています。
 お産の現場は、喜びだけでなく、常に危険と隣り合わせです。産婦さん一人一人との出会いを大切にし、その方にあった看護をしていくことを心掛けています。また、職場はとても働きやすく、自分が大きく成長できる場であると感じています。これからも、助産師として皆に信頼されるよう、知識や技術を学び、日々精進していきたいと思っています。

恵まれた環境が今の私を作ってくれた

平成21年度卒業
太田記念病院 3西病棟 勤務 
足利西高等学校 出身
 私が太田高等看護学院を選んだ理由は、
①オープンキャンパスでの明るい雰囲気
②学年に関係なく学生同士の仲が良い
③学生と先生との距離が近い
④学生の一人ひとりにあった指導が受けられるということ
⑤実習が隣接の病院で出来ることでした。
このような恵まれた環境のおかげで今の私があります。
 現在、私はフットケアチームのメンバーとして、フットケア外来で、閉塞性動脈硬化症の患者様の足のトラブルを未然に防ぐ、予防ケアに携わっています。足の病変を早期に発見し、下肢切断に至らぬよう救肢する支援にやり甲斐を感じています。
信頼される看護師を目指して

平成25年度卒業
太田記念病院 7東病棟 勤務 
館林女子高等学校 出身
 私は太田高等看護学院のオープンキャンパスに参加した時に、学生同士が仲良く温かい雰囲気だったことや実習先の病院と隣接して便利であることに魅力を感じ、この学校を選びました。
 看護師になり、現在は手術を受ける患者様が入院されている病棟で働いています。処置や援助も多く、忙しい業務の毎日ですが、学生時代、実習で学んだ“思いやりをもって患者様と関わる”ということを大切に今も頑張っています。また学生の頃からの仲間が多いことも心の支えになっています。
 これからも信頼される看護師を目指して日々精進していきたいと思います。

継続看護と患者指導に力を入れてます

平成22年度卒業
太田記念病院3西病棟 勤務
藤田保健衛生大学短期大学 出身
(現 藤田保健衛生大学医療科学部)
 私は短大卒業後、臨床検査技師としてクリニックで働いていましたが、もっとたくさんの患者さんの近くでサポートしたいと思い、看護師を目指しました。太田高等看護学院を選んだ理由は、自宅からも近く、実習病院が隣接していることとオープンキャンパスでの学生の明るい雰囲気に惹かれたからです。
 学生生活で印象に残っている出来事は臨地実習です。楽しいことや嬉しい事ばかりではありませんでしたが、一緒に励まし支えあえる仲間がいたから乗り越えることができました。循環器病棟、ICU/CCUを経験し、現在は再び循環器病棟で勤務しています。心臓リハビリテーションにも携わっており、元々興味のあった継続看護と患者指導に力を入れていきたいと思っています。
DMATの一員として活動範囲を拡げていきたい

平成24年度卒業
太田記念病院ICU/CCU 勤務
桐生南高等学校 出身
 私は高校2年生の頃、看護師になると決意し、太田高等看護学院に入学しました。ここは、実習先が隣接していることや設備が整っていることから、とても学習しやすい環境でした。また、看護師になるために学んできた学生時代の仲間たちの多くは、同じ病院で働いており、今でも支えあい励ましあえる大切な仲間たちです。
 現在は、ICU/CCU(集中治療室)に所属しており、生命の危機にある重症患者様の看護に励んでいます。また災害医療に興味をもち、太田記念病院のDMAT(災害派遣医療チーム)の活動にも参加させていただいています。今後は、日本DMATの一員として活動範囲を拡げていけるよう頑張っていきたいと思います。

信頼される看護師を目指して

平成26年度卒業
太田記念病院4西病棟 勤務
館林女子高等学校 出身
 私は太田高等看護学院のオープンキャンパスに参加し、学院全体が明るく、教員や先輩方とコミュニケーションが図りやすかったことからこの学校を選びました。また国家試験の合格率も毎年100%であったことから、国家試験に対してのサポートが手厚く、学業に専念できる環境作りを学校全体で行ってくれていることが何よりの決め手となりました。
 現在看護師となり、脳外科病棟に所属して1年が経ちます。病棟には、脳神経疾患により他者の援助が必要となった患者様が多くいらっしゃいます。その患者様のために、学生時代に学んだ知識を生かして、日常生活の看護援助を行えることにやりがいを感じています。信頼される看護師になれるよう日々学習し、努力していきたいと考えています。
先生方の手厚いフォロー

平成23年度卒業
太田記念病院4東病棟 勤務
伊勢崎商業高等学校 出身
 私は高校2年生の時に看護師になりたいと決意し、太田高看に入学しました。太田高看はとてもアットホームな学校で、実習先が隣接しており恵まれた環境で学習することができます。実習は辛いことも多いですが、先生方が親身になって指導や相談に乗ってくださり、その手厚いフォローがあったおかげで3年間の学生生活をやり遂げることができたのだと思います。
 今は神経内科、救急科に所属しており、急性期から回復期にあたる患者様の看護に励んでいます。様々な疾患の患者様がいるため処置も多く毎日が勉強ですが、患者様により良い看護が行えるよう頑張っていきたいと思います。

看護師を志した動機と現状

平成25年度卒業
太田記念病院ICU/CCU 勤務
太田東高等学校 出身
 私は母が介護士、姉が看護師といった家庭環境で日々を過ごし、その影響か気付くと私自身も看護師を志すようになっていました。
 私は新卒入職時よりICUへ所属しています。ICUは急性期看護の現場であり、当初はたいへんなことも多かったですが、今はやりがいを感じながら日々看護に向かえています。患者様が生命の危機を脱し、ICUを退室する。その瞬間に看護師としての達成感を感じることができます。
これまで学んできたものが活きている

平成27年度卒業
太田記念病院HCU 勤務 
太田東高等学校 出身
 私は実習先が隣接していることや、国家試験合格率が100%であること、また行事が多いことから充実した学生生活を送れると感じ、この太田高等看護学院を選択しました。
 現在は救急救命センターのHCUという病棟に所属しています。急性期の重症な患者様に対しこれまで学んできた知識や技術を活かし、日々看護を行っています。
 様々な疾患をもった患者様一人ひとりに合った看護を行えるようこれからも頑張っていきたいと思います。


ページの先頭に戻る



ホーム学校案内カリキュラムキャンパスライフ入試案内オープンキャンパスQ&A集アクセス・お問い合せ
SUBARU健康保険組合 太田高等看護学院 〒373-0055 群馬県太田市大島町461-1 TEL.0276-55-2450
Copyright© OTA NURSING COLLEGE. All Rights Reserved. 画像・記事の無断転載は禁止します。